フラれマスターからアドバイス

告白に失敗するのはつらい!そんなあなたにフラれマスターがアドバイス!

「ボクと付き合ってください」

「いい人なんだけど…」
「友達としては好きなんだけど…」

そんな言葉で断られた回数は数知れず。
どうも鋼のメンタルを持つしがです。

皆さんは告白に失敗したことがありますか?
とてもつらいですよね…。

ボクは毎回フラれる度に思うんですよ。
断るのに優しい言葉をかけんじゃねぇ!と。

もういっそ、「気持ち悪いからもう二度と私の前に姿を現すな」とか言われたほうが諦めがつきます。
まぁ実際にそんなこと言われたら泣いちゃいますが。

今回は今まで何度も告白を失敗してきたフラれマスターのボクが、フラれてもメンタルを強く保つ方法をお伝えします。

考え方を変える~フラれることは想定内の出来事である~

ポジティブに考える
どうしても“フラれること=ダメージを受ける”と捉える節があるので、ネガティブではなくポジティブに考えましょう。

例えば

仕事の場合

・常に不測の事態に備えて準備しておく
 →お客様目線になり、トラブルやクレームの想定をする
  →事前に想定していたので、トラブルが起こっても慌てず冷静に対処できた

告白の場合

・常に不測の事態に備えて準備しておく
 →自分はイケてない人間なので、フラれるのが当たり前だと言い聞かせる
  →事前に想定していたので、フラれても慌てず冷静に対処に対処できた

仕事と同じように、事前に準備ができていれば何も慌てることはありません。
最終的には、どんな言葉でフラれるのかをあらかじめ想定できるようになれば一人前です。
だって予定調和ですよ?自分の思い通りに物事が進むなんてすごくないですか?

連敗記録を楽しむ

連敗記録を楽しむ
仕事にしても恋愛にしてもモチベーションを保つためには“数字”が必要です。

仕事の場合だと目標の数字に対して毎日行動していきますよね?
だったら恋愛も同じように考えればいいんです。

まずは連敗記録の目標を設定する

自分がどれだけ告白を失敗すれば一人前になるかを考えましょう。
経験上、大体3連敗くらいすれば体が慣れきます。
フラれることにより、体にどのような変化が起きるのか見てみましょう。

回数別フラれた時の体の変化

初回

・告白時 : 口がパサパサになり、自分で何を言っているのかわからなくなる。
・フラれた瞬間 : 胃から得体の知れない何かが沸き上がってきて吐き気を催す。
・その日の夜 : 激しい頭痛と鬱症状に襲われ、枕が涙で濡れる

2~3回

・告白時 : 多少の余裕が生まれるが、相変わらず大事なセリフを噛んでしまう。
・フラれた瞬間 : 胃がキリキリと痛むが、吐き気などの症状はなし
・その日の夜 : 告白時を振り返り1人反省会が行われる

4回以上

・告白時 : 非常にゆとりをもって会話ができ、途中に笑いを入れる余裕も生まれる。
・フラれた瞬間 : しっかりと話を聞いてくれた相手に感謝しつつ、居酒屋で何を注文するかを考え始める
・その日の夜 : 友人と共に自分のフラれ話をつまみに酒を嗜む。次回に向けて新規開拓の準備を進める。

告白が成功することを求めない

誰だって最初は成功を求めるものです。
3連敗あたりまでは「もしかしたら恋人ができるかも…」と淡い妄想をしがちです。
でも4回目で気づきます。

「あれ?フラれることって楽しい?」

失敗を楽しめるようになったあなたはもう止まりません。
フラれたら次の相手を見つければいいんです。

だってどっちに転んでもOKなのですから
・成功→念願の恋人ができる
・失敗→自身の記録を更新、目標達成までの行動の見直し

成功率0%からのアドバイス

成功率0%マン
ここまでフラれることをポジティブに捉えることを勧めてきましたが、あえてフラれることを勧めているわけではありません。告白前に少しだって相手に良い印象を持たせたいですよね?
そこで告白時の成功率0%の教訓を生かして、告白の前にしてはいけないことを紹介します。

「本が好き」を真に受けてはいけない

「本が好き」という人の中には、読んでいるのは漫画だけというケースもあります。

勝手に勘違いしてプレゼントしたり貸したりするのは避けるべきです。
漫画好きにシリアス系の小説とか渡すと根暗でキモい奴と思われます。

相手の誕生日には年の数だけバラを買ってはいけない

バラを渡して相手が喜ぶのはホストか紳士なおじさまくらいでしょう。

恋人でもないのにバラをプレゼントしたら相手は100%引きます。

好きな人とカラオケに行った時、瞳を閉じてバラードを熱唱してはいけない。

めちゃくちゃ歌に自信がある人はいいでしょうが、パンピーの歌唱力なんてたかが知れています。

歌が下手なやつが盛り上がる系の曲ではなく、バラードを歌うとその場の空気は冷めます。
しかも運悪く好きな子が好きな曲だった場合、「私の好きな曲汚してんじゃねぇよこいつ…」と思われて告白前にフラグが終了します。

何事もやってから後悔しろ!

フラれた数だけ強くなれる
ボクの性格は『石橋を渡った後に叩く』なので、とりあえず何事も考える前に行動します。
フラれるとつらいかもしれませんが、気持ちを伝えないと一生後悔することになります。
どうせダメなら当たって砕けて後悔しましょう。
フラれた数だけ(メンタルが)強くなれる!

The following two tabs change content below.
しが

しが

音楽と野球を愛する元外貨両替屋のバンドマンです。 顔の濃さ以上に内容の濃い記事を届けられるよう頑張ります!

こちらの記事もオススメ

  1. 出川イングリッシュ
  2. 時をかけるしが
  3. 仕事スキルを数値化
  4. ギャルゲ風にエスコートせよ
  5. できるゾンビになる!3つの方法
  6. 二度寝のECSTASY

最近の記事

  1. クラナドは人生
  2. 新キャラ参戦
  3. 『スキマナース』の画像を使って物語を作った
  4. カオスな商品
  5. ストリート系口喧嘩

オススメ記事

  1. タケコプターVSどこでもドア
  2. デグーとモモンガ
  3. DQN改造車を考察する
  4. リア充OR非リア充
  5. 進撃の前田
PAGE TOP